協和発酵 オルニチン 成分

オルニチンの成分

実際に成分を見てみると。。。

協和発酵バイオのオルニチン 成分

 

「たった500円でお試しができるのか!?」
「ちょっと安すぎるんじゃないの?」
「この値段で成分は安全なものを使っているの?」

 

ちょっと不安になったので原材料を確認してみました。

 

  • オルニチン
  • セルロース
  • 環状オリゴ糖
  • ショ糖エステル
  • プルラン
  • リン酸カルシウム

 

協和発酵バイオのオルニチン

ふう、、、、危険な成分は入っていなかったです!
原材料はサプリメントにするための最低限の材料だけが使われていました。

 

まぁ、安心な材料を使うのは当たり前といえば当たり前ですよね。笑

 

この中で聞き覚えのない成分をピックアップしてみましょう。
安全な成分だけが入っていますが、解説していきますね^^

 

 

ショ糖エステル

ショートニング(植物油)の乳化安定剤やビスケット、プリン、アイスクリームや
チョコレートなどお菓子に多く含まれている成分です。サプリメントを固める際に
使われる、オリゴ糖やセルロース、リン酸カルシウムなどを混ぜ合わせる為に使用します。

 

プルラン

サプリメントの表面をコーティングするための成分です。ほとんどの
健康食品サプリメントに使用されているといっても過言ではないでしょう。
海苔やせんべいを作る時にも艶出しとして使われます。

 

リン酸カルシウム

チーズやサプリメントによく使われる成分です。カルシウムなので、
派を丈夫に保つための歯磨き粉の中にも含まれています。

 

原材料の方は分析してみた結果、特に危険な成分は入っておらず
安心して飲めるサプリメントであることが分かりました^^

 

続いて、栄養成分を見てみましょう。

 

(6粒1.5gあたり)

  • エネルギー 6kcal
  • たんぱく質 1.05g
  • 脂質     0.04g
  • 炭水化物 0.37g
  • ナトリウム 0mg
  • オルニチン 800mg

内容量 250mg×90粒(約15日分目安)

 

栄養の方は、オルニチンが体に吸収されやすくなるように
必要最低限の栄養です。オルニチンがメインなのです。

 

協和発酵バイオのオルニチン

1日6粒の摂取が目安になっています。オルニチンは
もともと人間の体の中に存在しているんです。

 

しかし、なぜ食材から摂取することが推奨されているのでしょうか?

 

それは「生成される量が少ないため」です。サプリメントで
オルニチンを補うことによって体調の変化が実感できます。

 

実際に食材から1日分のオルニチンを摂ろうとする場合、
しじみを2800個食べなければなりません。
そんなに食べられないですよね。。。。笑

 

1日のオルニチンの摂取量は800mgがベストという風に言われています。
協和発酵バイオのオルニチンは6粒で800mg摂取できるんです。

 

コストパフォーマンスにも優れていて、成分も
安心なので妊婦の方でも飲むことができます!

 

あの草野仁さんも毎日飲んでいるそうですよ^^

 

矢印

ボタン